株式会社JR東日本建築設計
JR東日本

マイクロEVキッチンカー

マイクロEVキッチンカー

◇開発のきっかけ
キッチンカー

商業ビルなどで屋上の有効活用のために常設の飲食店舗を設置する場合、すでに屋上に床面積に算入されている空間がないと増築扱いになってしまい、既存遡及の改修・防災設備の増設など、建築面のさまざまな課題をクリアしなければなりません。あるいは夏期のみビアガーデン営業を行う場合などには、仮設建築物として、その都度、申請と撤去・新設の工事が必要となります。 そこで、既存の商業施設の屋上を活性化したいというご要望に応えるため、建築物扱いとならない、自走して建物のエレベーターを経由し屋上へ至ることができる小型のキッチンカーを(株)高山自動車と共同開発することになりました。

◇主な特徴
  • 建物のエレベーターに載せて屋上に上がれば厨房ができます※1
  • ビアガーデンなど屋上の活性化に最適です
  • 移動するときはマイクロサイズ、使うときは拡張します
  • 追加の厨房機器を入れることでさまざまなメニューに対応できます
  • 電気自動車なので、クリーンで安全です
  • 建築物ではないので、仮設申請や一年ごとの撤去は必要ありません※2
  • ナンバープレートを取得できるので公道を走ることができます

※1 クローズ時のサイズで載せられるサイズのエレベーターと屋上まで走行できる経路が必要です

※2 所管行政庁への確認が必要です

音は流れません