株式会社JR東日本建築設計
JR東日本

メッセージ

地域に生きる。世界に伸びる。

JR東日本建築設計(JRE設計)は、JR東日本グループの建築設計事務所として1989(平成元)年に設立しました。それから約30年の間に、駅などの鉄道関連施設をはじめ、駅ビルなどの商業施設の新築やリニューアル、ホテル、オフィスビル、集合住宅や文化施設など幅広い用途の設計や監理のほか、さまざまなデザインワークにも携わってまいりました。

2018年7月、JR東日本グループの新たな経営ビジョン「変革2027」が発表されました。経営環境の急激な変化に適応し、変化を先取りしていくため、「鉄道を起点としたサービス提供」から「ヒトを起点とした価値・サービスの創造」に転換し、新たな成長戦略を果敢に推進していくことを目指しています。

私たちJRE設計は、グループの一員として、多様な個性を持つ「人」がそれぞれの力を存分に発揮し、建築設計を核とした新しい価値とサービスを提供していきます。そしてそれらがお客さまに利用され、愛されることによって、地域の新しい歴史として根付いていくことを願っています。

経営理念

私たちJRE設計は、クライアントやユーザーからの信頼を原点とし、建築設計を核とするさまざまなサービスをご提供するプロフェッショナルとして、常に品質の向上に努め、JR東日本グループの一員としての役割と、自律した企業としての使命を果たすことにより、地域社会の発展に貢献します。