株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所
JR東日本

国見町役場庁舎

所在地 福島県伊達郡国見町
階数 地下1階地上3階
延べ面積 4,833m²
構造 S造+RC造
竣工年 2015年

東日本大震災で被災した自治体庁舎としては復興第一号となる、防災拠点の機能も兼ね備えた庁舎。「町民が集う未来にむけた森の庁舎」をコンセプトとし、主要構造部の柱、梁に地場産木材を多用した木質ハイブリッド鋼材内蔵型集成材を用いて、耐火建築物でありながら木の架構に包まれた空間を実現した。この取組みは「木を活かす建築推進協議会」から「木造建築技術先導事業」として認められた。

back