株式会社JR東日本建築設計
JR東日本

JR五反田東口ビル

建築主 東日本旅客鉄道、日本ホテル、アトレ
所在地 東京都品川区
階数 地上10階
延べ面積 7,226.73m²
構造 S造
竣工年 2020年

JR五反田駅東口に直結した複合施設。1 ~3階が商業施設「アトレ五反田2」、3 ~10階が「JR東日本ホテルメッツ 五反田」となっている。
外装は横方向の配色を各階ごとに統一し高さ方向に明度を変えていくことで、周囲への圧迫感を和らげるとともに「街の顔」としての表情を作った。2 ~3階は駅前広場側とホーム側のそれぞれにカーテンウォールを設けることにより、両側の視覚的な連続性創出と、内部の賑わいの発信を図った。
1階コンコースに面したエスカレーターで新たな人の流れを作り出すとともに、2階の既存歩道橋に接続するエントランスを設けることにより、都営地下鉄や東急線を含めた公共交通への動線としての利便性も向上させている。
ホテルは、隣接する鉄道高架橋の構造を考慮した柱位置とすることや敷地が矩形ではないこと、全客室で洗い場付きバスとトイレをセパレートとする条件のもと、およそ30タイプという多様な客室プランとなっている。
◇内装デザイン:日建スペースデザイン

back