株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所
JR東日本

石和温泉駅

所在地 山梨県笛吹市
階数 地上2階
延べ面積 1,740m²
構造 S造
竣工年 2016年

自由通路の整備と駅舎の橋上化。温泉観光地の玄関口として人を迎え入れる空間構成の表現として、内部でも外部でもない中間領域=「縁側」をコンセプトとした。南口ファサードには国産スギを利用したサーモウッド集成材のルーバーを配し、建物内からも自然を感じられる開放的な空間とした。温泉地にある駅として和の伝統を継承しながらも、水平ラインを強調することで先進性も表現している。南北をつなぐ自由通路の両端からは、周囲の山並みや和風・現代的など多彩な要素からなる街並みを見渡すことができる。また駅には欠かせない壁面ポスターの配置にも配慮している。

back