株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所
JR東日本

新宿交通結節点整備事業・JR新宿ミライナタワー  

建築主 国土交通省関東地方整備局東京国道事務所、東日本旅客鉄道、ルミネ
所在地 東京都新宿区・渋谷区
階数 地下2階 地上33階
延べ面積 136,875m²
構造 S造 一部SRC造
竣工年 2016年

国土交通省とJR東日本による「新宿交通結節点整備事業」と、隣接するJR東日本用地の開発により誕生した大規模複合施設。
約1.4ヘクタールもの広大な人工地盤上には、駅施設や、高速バス関連施設とタクシー乗降場等からなる「バスタ新宿」、多目的ホールや屋上広場などを設けた。高さ約170mの超高層ビル「JR新宿ミライナタワー」の上層階は基準天井高3.0mのオフィス、低層階は商業施設等が入る。バスタ新宿の導入車路上に設けた回遊空間や約2,000㎡におよぶ線路上空の歩行者広場、壁面など随所に緑化を施し、都心の大規模複合施設に潤いと一体感を生み出している。
◇商業設計デザイン・設計監修:シナト

back